みんなが疑問に思っている事についてお答えします

Q&Aコーナー

Q.そもそもフィンペシアにはどのような効果がある?

A.フィンペシアは、フィナステリドという成分を含んだAGA(男性型脱毛症)の医薬品です。
フィナステリドには、男性ホルモンの働きを抑制する作用があります。
よって、フィンペシアは、男性型脱毛症の進行遅延剤として利用されます。
フィンペシアの効果は、薄毛・抜け毛の予防と、毛髪成長の促進です。
つまり、フィンペシアには、薄毛や抜け毛を減らし、さらには太くて抜けにくい新しい毛が生えてくるのを促す効果があるということです。

Q.本当にフィンペシアって効果がありますか?

A.フィンペシアは、日本では認可されていませんが、世界的に見れば、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として利用されています。
なのでフィンペシアには効果があると考えられます。
ただし、私たち日本人がフィンペシアを利用する際は、1つだけ注意しておく必要があります。
それは、日本でフィンペシアを購入する場合は、個人輸入になりますので、信頼性に欠けるということです。
なので、もしかしたらフィンペシアの偽物や、成分の含有量が表記と実際では異なっているといった問題もないとは言い切れません。
もし信頼性の高いAGA(男性型脱毛症)の治療薬を利用したい方は、日本が認可しているプロペシアの利用をお勧めします。

Q.フィンペシアとプロペシアって効果は同じ?

A.フィンペシアとプロペシアの効果は同じです。
どちらもAGA(男性型脱毛症)の進行遅延剤として利用されており、薄毛・抜け毛予防と毛髪成長促進の効果があります。
フィンペシアとプロペシアの効果が同じ理由は、どちらもフィナステリドという成分を含んだ医薬品だからです。
フィンペシアとプロペシアの違いは、製品名の違いが1つと、日本で認可されているかいないかの違いが1つです。
フィンペシアは日本では認可されておらず、プロペシアでは日本で認可されています。
なので、フィンペシアの入手は個人輸入を利用し、プロペシアの入手は医師から処方になります。

Q.フィンペシアを飲み始めてからどれくらいで効果できますか?

A.フィンペシアと同じ成分を含んでいるプロペシアでは、3ヶ月~6ヶ月の服用で効果が得られるとされています。
ですのでフィンペシアも同様に3ヶ月~6ヶ月の服用で効果を実感できると考えてもいいでしょう。

Q.AGAではなくても育毛剤や発毛剤を使っても良いのでしょうか?

A.医薬品、および医薬部外品の育毛剤や発毛剤には、「脱毛の予防」「ふけ、かゆみの防止」の効能・効果が認められているため、脱毛症になる手前の人が、予防を目的として使用することができます。
予防のため、あるいは脱毛の初期段階から使用することにより、脱毛を未然に防止したり、将来の脱毛の進行を遅らせたり、脱毛症を発症したとしても程度の軽いものに止めたりする効果も期待できます。

Q.祖父、父共にハゲ頭です。私もいずれハゲるのか気をもんでいます。AGAは遺伝ですか?

A.あきらめることはありません。
実際薄毛の原因は遺伝ばかりでなく、ホルモンや栄養、ストレスなどの因子が複合的に影響を及ぼし合っています。
家系的に薄毛の人が多くても、早いうちからその様な因子を取り除き、対策を行っておけば、薄毛や抜け毛の発症や進行を抑え予防することは可能だと思われます。

このページの先頭へ